top of page

パイロットの勉強は今からできる


F A A学科試験の勉強は日本でできる(F A A: Federal Aviation Administration)

自動車の免許同様航空機の操縦資格を取得するためには学科試験と実技試験があります。

では勉強はいつから始めるのが良いのでしょうか。答えは今です。そう学科の勉強に年齢制限はありません。興味さえあれば中学生からでも始められます。さらにF A A(アメリカ連邦航空局)の学科試験をクリアする勉強は日本にいても可能です。もちろん独学も良いのですが、我々が行おうとするオンライン授業なら経験豊富なパイロットから直接指導を受けることをお勧めします。オンラインで効率よく学ぶことができ、さらにF A Aのグランドインストラクターの資格を持つ先生が行う小テストに合格すれば、F A Aの学科試験を受験するのに必要なカリキュラムを行なった証明書を受けることができます。この証明書があれば米国で改めて学科の指導を受けなくても渡米後直ぐに受験が可能です。

渡米してから学科を行うより日本で勉強を済ませて、渡米後は飛行訓練を中心に時間を使えば、短期間で安く自家用操縦士の資格を取得できます。

日本に帰国後はF A Aのライセンスを日本の免許に書き換えることができますが、それには航空法などの学科試験のみ受験する必要があります。この試験についてもフォローする仕組みを持っているので安心して自家用操縦士の取得を目指せる訳です


閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page