トレジャーロゴ2.gif

​ドローン撮レジャーハンティングとは

ドローン撮レジャーハンティングとは、ドローンパイロットが様々な空撮経験を通じてドローンの操縦技術と空撮力向上を目的としたゲームで「空撮」と「レジャー」を組み合わせた造語で名付けました。EDICSでは今後各地の自治体と連携して行う空撮会や、ゴルフ場で行う空撮競技会など多くのドローンパイロット の皆さんに参加頂けるよう空撮力向上に役立つ企画を推進しています。

​ゴルフ場を使ったドローン空撮レース開催

​ドローンスクールを卒業しても自由に飛ばす場所は意外と少ないとお悩みの方が実に多い。そこでEDICSでは操縦技量と空撮力向上を目指すためにゴルフ関連団体と連携して、空いているコースを使ってドローンの遠方飛行ができる環境を用意しました。ゴルフ場は起伏があり、樹木・バンカー・池・谷・グリーンなど適度な障害物と特徴的な地形が各コースで変化しています。この環境を使って「空撮指示」に従ってドローンを飛ばし、目標を撮影してスタート地点に戻るまでのタイムを競うゲーム「ドローン撮レジャーレース」を企画しました。第1回は千葉県一ノ宮カントリー倶楽部で開催し、初回は小人数でゲームを進行しましたが、参加者からは「空撮力が試せて凄く面白い!」「こんなに自由に飛ばせる場所は他にない!」と大変好評を頂きました。EDICSでは毎月1回「ドローン撮レジャーレース」を開催を目指すと共に、開催場所も他県の複数のゴルフ場で開催することでより多くの方々に参加していただけるように企画していきたいと思います。​今後のEDICS NEWSにご注目ください。

あなたも愛機を使って競技に参加してみませんか

初心者からベテランまで老若男女とわず誰もが気軽に参加でき、楽しみながら空撮力が向上できるほか、参加者同士のコミュニケーション​の輪が広がる競技会です

IMG_0388.jpeg
IMG_2965.JPG
1.jpg

​mission1高度10m以下で飛行しながらフラッグを見つけて撮影する

​mission2谷越えしてハート型のバンカーを空撮

審査員が競技の映像を審査して順位を決定します

mission3300ヤード先のグリーンのフラッグノーズインで撮影