IMG_1378.jpeg
スクリーンショット 2021-11-21 21.18.33.png

​本気でドローンを活用するなら、ドローンスクールは指導内容と飛行環境で選べ

現在ドローンスクールは全国に1200校以上あると言われていますが、多くのドローンスクールは屋内外を含め8m四方の限られたスペース(箱庭環境)で基本操縦を学ぶことで資格を取得できます。しかしドローンの性能は最大2000mまで遠方飛行ができ、高度も通常150mまで上がることができます。ライセンスを取得すれば天候が変化する自然環境の中でドローンの性能をフル活用して飛行することになります。これからドローンを始めようとお考えの方はスクールどんな基準でお選びでしょうか。同じ費用ならより実践的なトレーニングを受けたいと思うのではないでしょうか?。
当スクールでは八ヶ岳山麓の清里にある広大な飛行環境を使って基本操作から中距離飛行まで行い実用性の高い飛行訓練を受講できるほか、目視外飛行・夜間飛行とといった特別な飛行経験を得ることができる実機の事業用操縦士の資格を有する指導者が適切な指導を行っています。


 

​当スクールではどんな実技講習を受けるのか

講習では学科講習とスクール所有機を使用して下記のような実技講習を行います。最初は離発着と直線移動を正確に行う練習を行い、進度によって難易度を向上させながら、効果的な飛行訓練を行っています

​Basic flight training(基礎訓練の例)

高度1.5mで地上に置いたコーンを目標に直線移動や対面での操作方法を習得するフライトトレーニングです
縦.jpg
横.jpg
四角.jpg
縦四角.jpg

​Advance flight training(上級者向けトレーニング)

トラフィックパターンを利用して管制指示に従い、このように3次元的な動きをトレーニングに入れることで、ドローンを安全かつ効率的に飛行させるセパレーションの取り方や、滞空警戒に加え、モニターの補助的活用により、高度・距離・時間。バッテリー消費・位置情報・方位情報を確認しながら安全に飛行できるる実践的な訓練を行っています。こうした技量向上を常に考えた新たなトレーニング方式の導入により、誰もが短時間で高度な操縦技術を身につけることかできます。
 
スクリーンショット 2021-07-28 11.24.22.png

​その他 ライセンス取得者対象に行う特別研修

​当スクールでは各地のドローンスクールでライセンスを取得された方が、さらに技量向上を図りたいという要望に応じて特別研修を企画提案しています
スクリーンショット 2021-07-28 13.36.53.png
お問い合わせ

送信ありがとうございました